【家庭内アルバイト始めました!】

日記

こんにちは、たけまるです🐈

今週からついにタイ語学校に通いはじめました。

週4で午前に授業があるので、今までよりも平日の朝がバタバタ。

帰ってきたらきたでのんびりしてしまい、ブログも少しのんびりがちになっています。

でも学校自体は楽しく、せっかく行けるので、少しでも話せるようになるよう頑張ります〜

さて今日は、先日あげたこちら記事に対して、自分なりに新しく取り組んでいることがあるので、それについて書いていこうと思います。

記事にある悩みに対しての取り組みなので、この時のことを振り返りつつ紹介させて下さい〜

直近のお悩みは「お金に関する問題」でした

まず、お悩みが何だったかを簡潔にまとめてみます。

去年の12月に仕事を辞めて、Oビザを取得してタイに移住、初めて専業主婦になりました。

バンコクでの生活が始まる同時期に、新生活の様子を残すためにブログを開始。

徐々にブログが楽しくなり、いろんな場所に出かけるようになりました。

そうこうしているうちに、私の中で徐々に湧いてきた感情として、

「働いていない自分が、旦那さんが一生懸命働いて稼いだお金を、自分の事に使うと申し訳なく感じてしまう。」

かなり端折ってますが、こんな感じです。

ちなみに、これに対して、就労ビザをとって働くという選択肢もあるかもしれませんが、私の場合、旦那さんの会社の規定上これも簡単ではなく。

専業主婦(Oビザ)のままで、何かできる事はないかなあと悩んでいました〜

旦那さんからナイスな提案!

どうしようかなあと考えを巡らせていると、ふと旦那さんがこんな提案をしてくれました。

「料理に値段つけて、嫁食堂してみたら?」

嫁食堂!?ご飯屋さん??

なるほど!それはいいかもしれない!!

というのも、うちの旦那さん、料理だけは全くしません。

私は作っていた時期はありますが、仕事をしていた頃はサボりがちで、レパートリーが少なく、手際もいまいち。

旦那さんもかつて、大学生になった頃に少し料理してみたけど、一度ゴキブリが出てからやめてしまい、それ以降はキッチンを全く使わない、外食かデリバリーで済ませる生活。

なので私がタイに来てから、家庭料理を食べる機会が増えて、それがとっても嬉しく有り難かったそうで。

ただ一方、料理してもらう事に申し訳なさもあったらしく、私が作るご飯にもお金をつけたら、私の悩み解決に加えて、自分も作ってもらう事に対してより気楽になれるとの事。

この提案に対して、私はとっても嬉しいの一言!

楽すぎる家事にお金もらっても変な感じするけど、料理は得意じゃない分、そういうご褒美があると頑張り甲斐がある!

しかも旦那さんも嬉しいのであれば、やってみよう〜となりました。

何作ったら、いくらになる?

早速、ここ数日作った料理を書き出してみて、これに対していくらくらいつけるか相談。

家計内でお金が回るだけなので、高い料金つけたってしょうがない笑

という事で、昼ご飯・晩ご飯は80〜150THB、朝ご飯は軽めなことが多いから、20〜60THBくらい等とゆるく決めてスタート!

実際のメモがこんな感じです。

ざっくりと作ったものを書いて、金額設定は都度、旦那さんに交渉しつつ(笑)、決めています。

ある程度たまったら、換金して無印のパスポートケースに収納!

始めてから1ヶ月くらいで3,000THBほど貯まりました〜

現状、このお金には全く手をつけていませんが、いざという時の隠し貯金みたいで楽しいです笑

ご飯作りも前より楽しい気がする

この仕組みを始めてから、前よりも「旦那さんの好きなものを作ろう」、「品数を増やそう」という意識にもなりました!

食べたいものある〜と聞いたり、レシピサイトを見てみたりして、うまくいかない日もありますが、新しい料理に挑戦してみたり。

あまり得意ではない料理に楽しく取り組めています!

あとは記録用に旦那さんが写真を毎回撮っているので、写真映えするように緑も増やそうとか試行錯誤。

こちらある日のご飯です。

ハンバーグ、生焼けが怖くてしっかり焼いたら気持ち焼きすぎた、、

奥の空芯菜はしょっぱすぎました笑

朝は前日夜のあまりとヨーグルトが中心。

納豆が好きな旦那さんはこれに納豆ご飯をよく食べています。

ちなみに旦那さんが一番気に入ったのがこちらです。

こんな感じで、日々いろいろ楽しんでいます〜

でも、体調の悪い日や、バドミントンで帰りが遅い日は、買ったりデリバリーして、無理のない範囲でやっています。

この家庭内アルバイト、ある程度続いたら、どのくらい溜まったかなど、また報告します!

【動画】料理の記録をまとめました

旦那さん撮影のご飯記録、動画にもまとめたので是非ご覧ください〜

【バンコク駐妻の悩み解決!】たけまる食堂はじめました

ではでは〜🐈

コメント

タイトルとURLをコピーしました